賃貸経営、管理、土地活用、不動産投資など賃賃ビジネスに役立つ最新ニュース

2020/1

文字サイズ:

ニュース一覧 (過去のバックナンバー)

2020年1月のバックナンバー

このページのトップへ戻る ▲


2020/1/6  総務省、子(ね)年生まれの人口は1,062万人

総務省は2019年12月31日、新年を迎えるに当たり2020年1月1日現在における「子(ね)年生まれ」の人口と「新成人」の人口推計を発表しました。

それによりますと、 子(ね)年生まれの人口は1,062万人で、男性は516万人、女性は546万人。2008年生まれは、最も多い1948年生まれの約半数。十二支の中では3番目。

1999年生まれの新成人人口は、前年比3万人減の122万人で、男性が63万人、女性が59万人。新成人人口の総人口に占める割合は10年連続で1%を下回っています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/6  東京都、2019年12月1日現在の東京都の人口は1,395万3,972人

東京都は2019年12月26日、2019年12月1日現在の「東京都の人口(推計)」の概要を発表しました。

この推計人口は、5年ごとに行われる国勢調査の間の時点における各月の人口を把握するため、2015年10月1日現在の国勢調査人口(確報値)を基準とし、これに毎月の住民基本台帳人口の増減数を加えて推計したもの。

それによりますと、2019年12月1日現在の東京都の人口は、推計で対前年同月比9万4,208人増の1,395万3,972人。男が686万527人、女が709万3,445人。地域別にみると、区部が965万4,996人、市部が421万7,456人、郡部が5万6,483人、島部が2万5,037人となっています。世帯総数は712万3,155世帯(参考値)。

人口の多い区では、世田谷区が93万9,208人、練馬区が74万2,308人、大田区が74万36人、江戸川区が69万6,133人、足立区が68万3,540人。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/6  首都圏不動産公正取引協議会、「インターネット賃貸広告の一斉調査報告」を発表

(公社)首都圏不動産公正取引協議会は2019年12月23日、「インターネット賃貸広告の一斉調査報告」(第6回)を発表しました。

2019年9月から11月にかけて、「at home」(運営会社:アットホーム)、「CHINTAI」(同CHINTAI)、「LIFULL HOME'S」(同LIFULL)、「SUUMO」(同リクルート住まいカンパニー)の4サイトに掲載されていた賃貸住宅のうち、一定のロジックに基づき、契約済みの「おとり広告」の可能性が極めて高い物件、256物件を抽出し、これらの物件を掲載している事業者24社・27店舗を調査したもの。

それによりますと、違反事業者は調査対象事業者24社のうち70.8%の17社、及び店舗別では、調査対象店舗27店舗のうち63%の17店舗の広告にそれぞれ「おとり広告」が認められました。

また、違反物件数調査対象256物件のうち、15.6%の40物件が「おとり広告」と認められ、違反に対する処理として、違反が認められた17社については、その内容に応じて一定の措置を講ずることとする、としています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/6  日管協、第22回賃貸住宅景況感調査「日管協短観」(2019年度上期)

(公財)日本賃貸住宅管理協会(東京都千代田区)が発表した、第22回賃貸住宅景況感調査「日管協短観」(2019年度上期)によると、入居率が全国で95.4%と高い入居率を確保している一方、月初全体で滞納率、月末での1ヵ月滞納率が全エリアで下降しているのが分かりました。

調査は業況判断指数「DI値」を用い、同協会の管理会社会員169社が回答。

また、仕入れは新築で大きく下落する一方、既存は上昇。平均居住期間では、全国で一般単身(学生除く)の「4年以上」が約3割と前年同時期より長期化し、高齢者(65歳以上)の「6年以上」が約7割を占めています。

なお、心理的瑕疵物件における重要事項説明については、重説を行う範囲は全国で「当該住戸のみ」が最も高く約7割、告知期間は「入居者1回入れ替え」が最も高く4割。自由記述では「事故の内容や状況」等によって対応を変えている、等があります。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/7  マンションマーケット、独自調査による世田谷区の中古マンション価格相場を発表

マンション相場情報サイト「マンションマーケット」を運営する(株)マンションマーケット(東京都千代田区)は1月7日、同社が保有する相場データを活用し、「マンションサプリ」において、独自調査による世田谷区の中古マンション価格相場を発表しました。2019年11月の月間データから算出。

それによりますと、今回の世田谷区の価格相場ランキング上位20位は、東急田園都市線沿線(池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学・桜新町・用賀・二子玉川)物件が多数を占め、とくに二子玉川周辺のファミリーマンション人気を再確認する結果となりました。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/7  森トラスト、御殿山トラストシティ内に「Cozy Works Gotenyama」開業

森トラスト(株)(東京都港区)は1月7日、同社運営のスモールオフィスブランド「Cozy Works」を立ち上げ、2月3日より御殿山トラストシティ内に「Cozy Works Gotenyama」(コージーワークス ゴテンヤマ)として開業する、と発表しました。

家具付きのプライベートオフィスや会議室のほか、天然素材を使ったインテリア、庭園と繋がるラウンジの併設により、落ち着いた空間で集中して業務に取り組める環境を提供する予定で、コーポレートスローガン「Create the Future」を旗印に、時代の変化に適応した柔軟な発想とアプローチで、より働きやすい環境・街づくりを進める、としています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/7  大東建託、1月18日を「いい部屋の日」として制定

大東建託(株)(東京都港区)は1月7日、「いい部屋とは何か」を一人ひとりが考えるきっかけとすることを目的に、1月18日を「いい部屋の日」として制定した、と発表しました。

また、これを受け品川本社において、(一社)日本記念日協会の加瀬清志代表理事から、記念日登録証を授与しました。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/7  イタンジ、「申込受付くん」の利用賃貸仲介会社数が累計約1万社に

イタンジ(株)(東京都港区)は1月6日、不動産関連Web申し込み受付システム「申込受付くん」の全国の利用賃貸仲介会社数が累計約1万社に上り、「申込受付くん」を利用した電子申し込み数は累計5万件を突破した、と発表しました。

これを記念して、「申込受付くん」で申し込みをした賃貸仲介会社の中から抽選で2,020名様に2,020円が当たるお年玉キャンペーンを3月31日まで実施します。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/7  ウィルグループ、CEspaceが情報戦略テクノロジーを引受先とする第三者割当増資・資本業務提携

(株)ウィルグループ(東京都中野区)は1月6日、子会社のITエンジニア・クリエイター向けのコンセプト賃貸住宅を展開している(株)CEspace(東京都港区)が、大手優良企業に特化したシステム内製開発支援を展開する(株)情報戦略テクノロジー(東京都渋谷区)を引受先とする第三者割当増資・資本業務提携を実施した、と発表しました。

これにより両社の強みを活かして、Tech人材の育成やエンジニアの働き方・暮らし方を自由に選択できる機会の提供を目指す、としています。

CEspaceは、ITエンジニア・クリエイター向けのコンセプト型賃貸住宅「TECH RESIDENCE(テックレジデンス)」を、2017年からの2年間で都内4ヵ所(恵比寿・目黒・二子玉川・芝公園)で展開。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/8  LIFULL、「LIFULL HOME'S」がタグから住まいを見つけることができる機能を公開

(株)LIFULL(東京都千代田区)は1月8日、同社が提供する不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」が、不動産ポータルサイトで初めてタグから住まいを見つけることができる機能を公開した、と発表しました。

LIFULL HOME'Sのタグから部屋探しができる機能は、住まいのニーズに関連したタグから、SNSのハッシュタグ検索のように感覚的に部屋探しができる機能。

例えば「#服に囲まれたい」というタグであれば、大好きな服に囲まれた暮らしの実現のためには大規模な収納スペースと比較的新しい住まいの設備が必要なことから、「ウォークインクローゼット」の設備があり「築10年以内」の条件を含む物件一覧が表示されます。物件一覧の表示後にはエリアでの絞り込みも可能、としています。

なお、同機能の公開に伴い、女優の本田翼さん出演の新CM「タグから物件探してみたカフェ」篇と「タグから物件探してみた部屋」篇を、同日より放送を開始。新CMの放送開始に当たって、同日午前4時より本田翼さんの“超かわいい”自撮り風WEB動画を公開しました。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/8  エステート常盤、1月末に完成予定の賃貸住宅「コミューンときわ」の内覧会を開催

(株)エステート常盤(さいたま市浦和区)は1月8日、1月末に完成予定の賃貸住宅「コミューンときわ」(さいたま市浦和区常盤10-21-9)の内覧会を2月2日に開催する、と発表しました。

コミューンときわは、多世代交流を育む暮らしをサポートするコミューン・パートナーが常駐し、交流の場・くつろぎの場にもなる中庭、屋上庭園、スタジオ、カフェの共用部もあり、住人同士・まちとのつながりを大切にしています。

構造はRC造・4階建て。賃貸戸数はSOHO型住宅4戸、住宅51戸の55戸。間取りは1R・1K・1DK・1LDK+S・2LDKで、スタジオ・中庭・屋上庭園付。設備は宅配ボックス、防犯カメラ、エレベーター、貸ロッカー、駐車場、駐輪場、敷地内ごみ置き場など。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/8  スプリングボード、コンセプト型シェアハウス「ACTORS HOUSE」を東京・練馬区にオープン

東京都内、神奈川県内のシェアハウス「TOKYO HOUSE」を運営する(株)スプリングボード (東京都新宿区)は1月7日、現役の声優、俳優、役者、またはそれらの職業を目指す人々にスポットを当てたコンセプト型シェアハウス「ACTORS HOUSE」を東京・練馬区東大泉にオープンした、と発表しました。同日から入居者募集を開始。

東京で新生活を送る人を応援するシェアハウスとして誕生。全物件、敷金・礼金・仲介手数料は完全0円で、初期費用を最大限抑えて入居が可能で、月々の家賃も2万円代から。水道光熱費、インターネット代やトイレットペーパー等の生活備品代も共益費・管理費に含まれています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/9  帝国データバンク、2019年12月調査の「TDB景気動向調査(全国)」3ヵ月連続で悪化

(株)帝国データバンク(TDB)は1月9日、2019年12月調査の「TDB景気動向調査(全国)」結果を次の通り発表しました。調査対象2万3,652社、有効回答1万292社。

2019年12月の景気DIは前月比1.1ポイント減の42.5となり、3ヵ月連続で悪化した。

国内景気は、一部で好材料もあるものの、後退局面に入っているとみられる。今後は緩やかな後退が見込まれる中、海外情勢の変化が国内景気へ及ぼす影響を注視する必要がある。

業界別(不動産)の現在(2019年12月)の景況感企業の声では、「テナントビルの空室率が低い」(貸事務所)、「ワンルームマンション投資への関心・ニーズは引き続き高い」(不動産管理)、「住宅着工戸数が伸び悩む一方、ローコスト住宅やハウスメーカーが伸びている。さらに単価競争も非常に多い」(不動産代理・仲介)、「自宅購入希望者の年収が伸びない一方で、販売物件の価格が上昇しており、需給バランスが崩れている」(建物売買)。

また、不動産の景況感の「先行き」については、「東京五輪やリニア中央新幹線の開通などが好材料」(土地売買)、「当面は、種々の都市計画等により物件購買動機の上昇が見込まれる」(貸事務所)、「低金利政策が続く限り、現在の状態が続くとみている」(土地売買)、「東京五輪を控えて、不動産が売れなくなってきている」(建物売買)、「在庫物件の価格低下による利益の減少と、不動産所有者の売り控えも想定される」(不動産代理・仲介)、と捉えています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/9  ツナガルデザイン、「防音マンションで、エンターテイメントを楽しもう!」プロジェクト始動

「人と人がツナガル体験」を世の中に創出し、「ワクワクする日常生活」をデザインする、ツナガルデザイン(株)(東京都目黒区)は1月9日、同社ブランドの防音賃貸マンション「サウンドプルーフ」のエンターテイメントの楽しみ方を提案する「防音マンションで、エンターテイメントを楽しもう!」プロジェクトを2019年12月より始動し、3組目のコラボレーションとして、4人組バンド「あいくれ」の特集サイトを同日よりサウンドプルーフ公式サイトにて公開する、と発表しました。

防音賃貸マンション「サウンドプルーフ」は、集合住宅の防音構造「三重防音構造」で、2016年12月に特許を取得。音楽スタジオを超える防音性能で、楽器の演奏やDTM・宅録、映画鑑賞、ゲーム実況、YouTube動画撮影、ライブ配信、カラオケなどのエンターテイメントを自宅にいながら大音量で24時間思いのままに楽しめるライフスタイルを提案しています。

JR山手線や東急東横線エリアという好立地を中心に展開し、2020年2月には「サウンドプルーフ初台」が完成予定です。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/9  プラス・ムーブメント、地域情報を表示するスマホWEBアプリ「Lockets」をリリース

Webメディアの開発・制作、イベント企画運営を行うプラス・ムーブメント(合)(東京都渋谷区)は1月8日、ユーザーの位置情報をもとに地域情報を表示するスマホWEBアプリ「Lockets」(ロケッツ)をリリースした、と発表しました。

地域に密着して地道に情報発信を続けている良質な地域ブログやWEBメディアとパートナーシップを組み、生活に役立つ情報、店舗や商店街のキャンペーン、地元イベントなど、情報の大小を問わず、その土地のニュースを提供するサービスです。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/9  東京土地家屋調査士会、国家資格「土地家屋調査士」のガイダンスを開催

東京土地家屋調査士会(東京都千代田区)は、国家資格「土地家屋調査士」の資格取得を目指す人を対象に2月15日、東京・千代田区の土地家屋調査士会館でガイダンス(説明会)を開催します。

申込みはTEL:03-3295-0587、URL:コチラ から。応募締切:2月7日(金)。

当日は資格試験の概要や試験に向けてのアドバイス、土地家屋調査士の業務内容などに関する講義を行う他、現役土地家屋調査士による個別相談会も実施。なお、個別相談または講義のどちらかだけでも参加可能。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/9  シニアジョブ、いえらぶGROUPと業務提携契約を締結

50歳以上のシニア人材に特化した人材派遣と人材紹介を提供する(株)シニアジョブ(東京都新宿区)は1月8日、不動産専門の転職サイト「いえらぶ不動産転職」を運営する(株)いえらぶGROUP(東京都新宿区)と、2019年12月26日に業務提携契約を締結した、と発表しました。

シニア人材に特化したシニアジョブと不動産人材に特化した「いえらぶ不動産転職」それぞれの専門性を活かすことで、不動産分野のシニア人材の紹介を強化する狙い。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/9  アットホーム、キャンペーンポスターから応募できる「引越し応援キャンペーン」を開始

不動産情報サービスのアットホーム(株)(東京都大田区)は1月7日、アットホーム加盟店の店内に掲出されたキャンペーンポスターから応募できる「引越し応援キャンペーン」を開始しました。期間は2月29日(土)まで。

この春、入学・入社を迎える学生・新社会人をはじめ、幅広い人々の住まい探しと新生活を応援する、としています。

アットホーム加盟店に設置されているキャンペーンポスターのQRコードを読み込み、専用のフォームから応募すると、抽選で20名に選べる電子マネーギフト「EJOICA」5万円分をプレゼントするもの。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/9  野村不動産アーバンネット、「マンションデータランキング」を公開

野村不動産アーバンネット(株)(東京都新宿区)は1月9日、同社が運営する「ノムコム」のマンション相場情報サイト「マンションデータPlus」に、相場価格・坪単価などの相場データのほか、アクセス数・構造階数・総戸数など様々なデータを基に、ランキング形式でマンションを紹介する「マンションデータランキング」を同日公開した、と発表しました。

「マンションデータランキング」は、(株)東京カンテイ(東京都品川区)が提供するマンションごとの推定価格・推定坪単価の中央値を基にした「マンション相場価格ランキング」と「マンション坪単価ランキング」のほか、アクセス数の多い人気マンションランキングや構造階数・総戸数のランキングなど様々なデータを基にしたランキングを紹介。

▼ マンション相場価格ランキング(2020年1月時点):首都圏関西愛知県

▼ マンション坪単価ランキング(※2020年1月時点):首都圏関西愛知県


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/10  東京都、2019年11月の新設住宅着工を発表

東京都は1月9日、2019年11月の新設住宅着工を発表しました。

東京都内における11月の新設住宅着工戸数は1万1,573戸。前年同月比では、分譲、持家、貸家ともに減少し、全体で22.7%減少と3ヵ月連続の減少となった。

持家は前年同月比5.6%減の1,381戸で3ヵ月連続の減少。分譲住宅は同42.9%減の3,970戸で4ヵ月ぶりの減少。貸家は同4.9%減の6,211戸で8ヵ月連続の減少。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/10  TATERU、保証サービス事業を独立化させるため新会社「(株)サナス」を設立

(株)TATERU(東京都渋谷区)は1月10日、同社グループにおいて展開していた保証サービス事業を独立化させるため、宿泊施設・賃貸物件の保証サービスを主な事業とする新会社「(株)サナス」(東京都渋谷区神宮前1-5-8-20F)を1月6日に設立した、と発表しました。

同社グループでは2016年より主に同社の物件の入居者を対象に、保証サービスの提供により入居希望者がスムーズに入居できるサポートや、物件オーナーには間口を広げた入居者の受入れ、家賃の保証、回収業務、催促業務などを行い、滞納リスクの軽減により安心できる賃貸経営を提供してきました。

その後、2019年11月22日付の「経営方針の策定に関するお知らせ」で公表した通り、グループにおける安定収益領域であるPMプラットフォーム事業の強化を図っており、その一環として保証サービスの一層の拡大を行うため、新会社の設立を決定したもの。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/10  リーガル不動産、低層賃貸マンションシリーズ「LEGALAND」専用Webサイトをリニューアル

不動産ソリューション事業を展開する(株)リーガル不動産(大阪市北区)は1月9日、低層賃貸マンションシリーズ「LEGALAND」(リーガランド)専用Webサイトを2019年12月27日付でリニューアルした、と発表しました。

▼ リニューアルのポイント

・詳細資料ダウンロードサービスの開始:会員登録者は、物件の詳細資料をインターネットから簡単にダウンロードできます。会員登録料・年会費は無料で、登録後は開発中のLEGALANDの販売情報を優先的に案内するとともに、専任税理士による税務相談も可能です。

・トップページの情報を増量:トップページには、LEGALANDの紹介、最新ニュースを新たに追加することで新しい情報を一目で分かりやすく確認することが可能となりました。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/10  野村不動産、商業事業における新ブランド・地域密着型商業施設「SOCOLA」をシリーズ展開

野村不動産(株)(東京都新宿区)は1月9日、商業事業における新ブランドとして、地域密着型商業施設「SOCOLA」(ソコラ)をシリーズ展開する第1弾として、3月6日に「SOCOLA 若葉台」(東京都)を開業し、続いて日吉(神奈川県)と武蔵小金井(東京都)において本年内の開業を予定している、と発表しました。

同社グループでは、住み続けられる街づくりのために、「利便性」「快適性」「安心・安全」に優れた多機能な街づくりを推進しており、その街づくりのために、住む人々の日常利便性を高め、日々訪れたくなるコミュニティを創出する商業施設として、地域密着型商業施設の新ブランド「SOCOLA」を創設する、としています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/14  イタンジ、データサイエンスプロフェッショナルズとスムーズな引越しで業務提携

イタンジ(株)(東京都港区)は1月14日、同社が提供するセルフ内見型部屋探しサイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」と、データサイエンスプロフェッショナルズ(株)(東京都中央区)が提供する宅配型トランクルームサービス「sharekura(シェアクラ)」)が、部屋探しの手間を減らすことでスムーズな引越しを実現するため業務提携を行う、と発表しました。

春の引越しシーズンに向けて、社会問題となる「引越し危機」の解消への一助となるべく、スムーズで身軽な引越しを提案します。

イタンジの「OHEYAGO」は、部屋の内見から申込みまで、スマホ1つで即日中に完結する新たな住まい選びを提供するサービスで、不動産会社や物件管理会社の人手不足を解決する新たな取組みとして、導入が進んでいます。

宅配型トランクルームサービス「sharekura」は、月額保管料1箱100円からの宅配型トランクルームサービスで、オフシーズンの荷物を預ける外部倉庫としての活用が進んでいます。

両サービスが提携することにより、引越し時の負担を減らしてスムーズな転居を実現するだけでなく、物量を減らすことで引越し先の部屋の選択肢が広げ、部屋面積を妥協しがちな都心暮らしでも理想の暮らしを実現することを後押しする、としています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/14  ドウスル、センチュリー21・ジャパンと業務提携

不動産売却・買取マッチングサイト「お困り不動産どうする?」サイトを運営するドウスル(株)(東京都港区)は1月14日、不動産売買の不動産フランチャイズ最大手の(株)センチュリー21・ジャパン(東京都港区)と2019年12月に業務提携した、と発表しました。

2019年12月16日より、センチュリー21のフランチャイズ加盟店に対し、「お困り不動産どうする?」の登録店の募集を開始しました。

あらゆる不動産の売却・買取査定が可能な「お困り不動産どうする?」と、全国的なフランチャイズチェーンのセンチュリー21・ジャパンが業務提携を行うことで、お困り不動産を所有し、不動産売却を検討しているユーザーにとって、不動産売却がより確実でスムーズになる、としています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/14  野村不動産アーバンネット、2020年1月1日時点の「住宅地価格動向」発表

野村不動産アーバンネット(株)(東京都新宿区)は1月14日、2020年1月1日時点の「住宅地価格動向」(調査地点数:住宅地168)の調査結果を次の通り発表しました。

2019年10~12月期の「住宅地価格」は、首都圏エリア平均では0.1%(前回0.1%)の変動率となりました。「値上がり」を示した地点が7.7%(同5.4%)、「横ばい」を示した地点が87.5%(同94.0%)、「値下がり」を示した地点が4.8%(同0.6%)となり、値上がり地点と値下がり地点が増加、横ばい地点が減少。

年間ベースの「住宅地価格」は、首都圏エリア平均では0.3%(前回0.1%)の変動率となりました。「値上がり」を示した地点が13.1%(同10.7%)、「横ばい」を示した地点が76.2%(同80.4%)、「値下がり」を示した地点が10.7%(同8.9%)となり、値上がり地点と値下がり地点が増加、横ばい地点が減少となりました。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/15  Live Search、三井不動産リアルティ九州に空室物件の撮影代行サービス提供

(株)Live Search(福岡市中央区)は1月14日、三井不動産グループの三井不動産リアルティ九州(株)(福岡市中央区)に、空室物件の撮影代行サービス「Live Search」の提供を2019年11月より開始した、と発表しました。

Live Searchが提供する「物件撮影・間取り図作成代行サービス」は、Webで物件情報を入力するだけでプロのカメラマンが物件写真・間取り図をワンストップで提供するサービス。不動産管理会社が今まで撮影業務に費やしていた時間の削減はもちろん、プロが撮影した写真によって、エンドユーザー・不動産仲介会社への空室アピールをより効果的にし、入居率アップを実現するサービス。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/15  東急住宅リース、アットホームのWeb入居申込みシステム「スマート申込」を導入

不動産賃貸管理会社の東急住宅リース(株)(東京都新宿区)は1月15日、不動産仲介会社の業務効率化や入居希望者の利便性向上を目的に、不動産情報サービスのアットホーム(株)(東京都大田区)のWeb入居申込みシステム「スマート申込」を2019年12月に導入し、サービスの提供を開始した、と発表しました。

「スマート申込」は、アットホームが開発した、賃貸住宅への入居申込みをWeb上で行うことができるシステム。不動産賃貸管理会社が導入することで、不動産仲介会社や入居希望者が利用できます。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/15  宅都ホールディングス、スペースエージェントと業務提携

不動産管理・仲介・開発など不動産に関する事業を幅広く提供する(株)宅都ホールディングス(大阪市中央区)は1月15日、民泊領域を中心とした不動産インターネット事業を提供する(株)スペースエージェント(東京都渋谷区)と業務提携を行い、大阪の物件19棟を民泊投資物件として提供開始する、と発表しました。

今回の提携を通し、宅都ホールディングスとスペースエージェントは、大阪の民泊投資を盛り上げていくとともに、今後の日本経済を支えるインバウンド市場のさらなる活性化に貢献する、としています。今回の民泊投資物件の対象となるのは、難波、心斎橋をはじめ、大阪市でも有数のアクセス良好エリアにある物件19棟。

宿泊事業の知見と不動産業界で培ったネットワークを活かし、良質で安全な民泊物件の開発を行うことができる宅都ホールディングスと、国内最大の民泊物件ポータルサイト「民泊物件.com」を運営し民泊投資物件の提供ができるスペースエージェントがタッグを組むことで、収益性の高い民泊運営を実現する、としています。 


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/15  ライナフ、トーシンパートナーズが手がける分譲賃貸マンションに最新式スマートロックを導入

スマートロックなど不動産管理サービスを開発する(株)ライナフ(東京都千代田区)は1月15日、2019年12月4日に竣工された(株)トーシンパートナーズが手がける分譲賃貸マンション「ZOOM新宿西落合」に、ライナフの最新式スマートロック「NinjaLockM」(ニンジャロック・エム)が導入された、と発表しました。

2つ鍵が設置されているダブルロック対応の玄関ドアで、全73台(居室72台+管理室1台)、ダブルロック仕様の「NinjaLockM」を搭載しています。

トーシンパートナーズが手がける「ZOOMシリーズ」は、投資用の分譲デザイナーズマンションとして、都内に複数展開。デザイン性の高いマンションにおいて、「NinjaLockM」の外観の高級感、システムと連携して使える利便性を評価したことに加え、美和ロック(株)との共同開発で生まれた安定性やセキュリティの高さから、導入に至った、としています。

画像の説明
スマートロック設置写真(ZOOM新宿西落合)


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/15  ランドネット、メディアサイト『Redia人生100年時代の不動産戦略メディア』のサービス開始

「人生100年時代」を見据えながら、不動産の資産運用コンサルティングを行う総合不動産商社の(株)ランドネット(東京都豊島区)は1月14日、不動産の売却・購入・賃貸管理・リフォーム・コンサルティングを柱とする不動産事業のノウハウを顧客に直接届けるメディアサイト『Redia(リディア)人生100年時代の不動産戦略メディア』のサービスを開始した、と発表しました。

同社は、今後も最新のITテクノロジーを駆使しながら、顧客の豊かな将来をサポートする、としています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/17  ラクーンホールディングス、連結子会社のALEMOが新しい保証プラン「JIZEN」を開始

(株)ラクーンホールディングス(東京都中央区)は1月17日、連結子会社のALEMO(株)(東京都中野区)が、新しい保証プラン「JIZEN(ジゼン)」の提供を始めた、と発表しました。

提供を開始した「JIZEN」は、以前から提供している基本プランに、原状回復費用と賃貸契約更新費用の保証を加えたプラン。

物件オーナーにとっては、これらの費用が確実に確保されることで賃貸経営がより安定し、不動産管理会社にとっても、督促作業が軽減され業務効率化を図ることができる、としています。

なお、ALEMOは関東圏の居住用物件をメインに扱う家賃保証会社で、実績と理念に基づいた多面的な与信判断によって、幅広い家賃保証の引き受けを行っています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/17  大東建託グループ、「2020 賃貸仲介件数ランキング 401社」において1位を獲得

大東建託グループ(東京都港区)は1月15日、週刊全国賃貸住宅新聞の2020年1月6日発行号に発表された「2020 賃貸仲介件数ランキング 401社」において、1位を獲得した、と発表しました。

同紙の仲介件数ランキングは、全国の不動産会社を対象に実施したアンケート調査をもとに作成されているもので、同社グループが第1位獲得するのは、今回で10年連続。

2020年のランキングでは、2018年10月から2019年9月末までの仲介件数のうち、原則直営店舗の仲介件数をカウントしており、管理物件のうち他社による仲介件数は含まれていません。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/17  リブラン、防音賃貸マンションシリーズの「ミュージション早稲田」と「ミュージション朝霞本町」が今春竣工

マンションデベロッパー、(株)リブラン(東京都板橋区)は1月17日、楽器演奏を楽しむ人や音楽家のための24時間楽器演奏可能な防音賃貸マンションシリーズ「ミュージション」の新築「ミュージション早稲田」「ミュージション朝霞本町」が今春に竣工する、と発表しました。

ミュージション早稲田(東京都新宿区早稲田町86)は、RC6階建て、総戸数13戸。住戸専有面積・間取りは27.06~35.12平方メートル、1K、2K。賃料は12万4,000円~17万7,500円。

ミュージション朝霞本町(埼玉県朝霞市本町二丁目7番)は、RC11階建て、総戸数30戸+店舗。住戸専有面積・間取りは27.77~72.80平方メートル、1K、2K、2K+S。賃料は9万900円~19万2,000円。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/17  シノケングループ、REITの運営に必要な金融商品取引法上の投資運用業の登録完了

(株)シノケングループ(東京都港区)は1月17日、同社の100%子会社、(株)シノケンアセットマネジメント(東京都港区)が、不動産投資信託(REIT)の運営に必要な金融商品取引法に基づく投資運用業の登録を完了した、と発表しました。

国土交通大臣より、REITの組成・運営に必要な取引一任代理等の認可を2019年10月18日付で取得したのに続き、関東財務局より、金融商品取引法に規定される投資運用業の登録完了の2020年1月15日付通知を同日受理。

今後は、「シノケンリート投資法人(仮称)」を設立し、主に東京23区内に所在する賃貸住宅不動産を投資対象とした100億円規模の私募REITを2020年夏頃までに組成することを目指しています。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/17  エコラボ・デザインハウス、「住みたい物件の条件」に関する意識調査結果を発表

(株)エコラボ・デザインハウス(東京都調布市)は1月15日、全国20代~30代女性を対象に実施した、「住みたい物件の条件」に関する意識調査結果を次の通り発表しました。

「引っ越し先の物件はどのようにして探しますか?」では、インターネット(50.5%)という回答が最も多く、次いで、店舗(32.1%)、知人の紹介(10.3%)と続きます。

「物件を選ぶ際、こだわりはありますか?」では、9割近くが、はい (87.1%)と回答。

「今回の引っ越しではどのようなところにこだわりましたか?」では、風呂・トイレ別(49.3%)や駅から近い(19.8%)、オートロック(8.8%)という回答が上位を占める結果。その他の回答として、防犯のため2階以上や間取り、そして最上階角部屋、デザイナーズなど。

「外観や内装がオシャレな物件はどう思いますか?」では、半数以上が住みたい(51.1%))と回答し、いつか住んでみたいと思う(33.8%)、とくにこだわりはない(15.1%)と続きます。8割以上の多くの女性がオシャレな物件に住むことに対して憧れを抱いていることが分かりました。


このページのトップへ戻る ▲

2020/1/17  カラーアンドデコ、インテリア演出・物件写真編集のサービス「V2Rインテリア」を提供

2019年に設立した“不動産×空間演出”サービスを提供する(株)カラーアンドデコ(東京都港区)は1月16日、中古不動産、賃貸など、不動産物件のインテリア演出・物件写真編集のニーズにデザインとテクノロジーで応えるサービス、「V2Rインテリア(ブイツーアールインテリア)」を提供をする、と発表しました。

「V2Rインテリア」は、ヴァーチャル(3D・VR)からリアル(設置)までをトータルサポート。物件告知開始前に3Dインテリアを作成して広告に使用することで集客力を上げ、さらに物件内に家具を設置することでのユーザー体験をサポートする、としています。


このページのトップへ戻る ▲

───────────────────────────────────────────────────────────────────

≪ ニュース一覧 ≫

画像の説明

powered by HAIK 7.2.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional