賃貸経営、管理、土地活用、不動産投資など賃賃ビジネスに役立つ最新ニュース

国土交通省「地価LOOKレポート」 (2012年1月17日)

文字サイズ:



◆ 賃貸経営の今を読む (峰 匡太郎)

国土交通省「地価LOOKレポート」

全国主要都市150地区の不動産市場を関係者からヒアリング

 国土交通省が3ヵ月に1度、年4回、「土地総合情報ライブラリー」 で、公表している主要都市の高度利用地地価動向報告「地価LOOKレポート」をご存じですか。

 全国の主要都市150地区を不動産鑑定士の鑑定評価員が、不動産市場の情報を集めて地価動向としてまとめています。

 ユニークなのは、各地区の不動産関連業者、金融機関等の地元不動産関係者からヒアリングし、その結果を参考にしていることから、地区の不動産動向が色濃く反映されている点。

 東京圏は東京、埼玉、千葉、神奈川の65地区の住宅系と商業系地区について市況をレポートしています。地価の動向が地域別、時系列にまとめられていますから、変動の傾向がよく分かります。

 また特筆されるのは、鑑定評価員が賃貸物件について、賃料や空室率、市況などを具体的にコメントしていること。果たしてこうしたコメント、どこまで的を射ているか、一度、地区の内容をチェックしてみてください。


(2012.1.17)

画像の説明


◆ 「賃貸経営の今を読む」 トップページに戻る


a:2002 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional