賃貸経営、管理、土地活用、不動産投資など賃賃ビジネスに役立つ最新ニュース

賃貸経営の安定は、仲介と管理の充実にかかっています (2012年6月22日)

文字サイズ:



◆ 賃貸ビジネスを考える

賃貸経営の安定は、仲介と管理の充実にかかっています

定石通りに段取りよく進める

 世界でも類がないといわれるスピードで進行している日本の高齢化社会。そして加速する少子化傾向。そこから見えてくる将来の賃貸需要・・折にふれ取り上げられる大きなテーマです。

 長期にわたっての経済予測とか、投資動向を見通すのは困難なことですが、賃貸経営に限って言えば、定石通りに段取りよく進めることで、将来にわたってそう大きな踏み違えはないと考えられます。

 とにかく市場のニーズに応える「品質の維持」と適切な提案と運営ができる「管理のレベル」、入居者を納得させる「賃料・契約内容」、この三つの基本をはずさなければ、賃貸経営は保たれます。

 そこでより重要性が増してくるのは、やはり「管理」です。建物のハード面の保守管理はもちろん、ソフト面の経営管理は、いやが上にも重要事項となってきます。

 賃貸経営の安定は、賃貸仲介・管理の充実にかかっている、と言っても過言ではないと思います。


(2012.6.22)

画像の説明


◆コラム「賃貸ビジネスを考える」トップページに戻る


a:1884 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional